宇宙人ごっこby宇宙銀行ADきえ

こんにちは!宇宙銀行アドバイザーのきえです♪
暑くなってきましたね。
もう少しで梅雨。
雨は好きじゃないですが、大好きなカエルちゃんが
好きな季節なので、ちょっぴり嬉しい気持ちです。

今日は、
私が教員になって習得したことで
「1番良かったこと」
を紹介します♡

自分で言うのも何ですが、
小さい頃からわりと何でもこなすことができた私。
しかし、それには難点が…

周りが同じようにできなかった時、
イライラすることがよくあったんです。

 

だからといって文句を言うわけでもないし、
嫌な態度を取るわけでもないですが、
「なんか、私ってこころ狭い?」
そう思いながら過ごしていました。
(小学校高学年くらいのときかな?)

もちろん、理解できないことがあると、
ずーっとモヤモヤしている…
自分と考えが違う人に対しても、
モヤモヤモヤモヤ…

でも、そんな私が
“できないことを教えていく仕事〟
教師になって…
そこから大きく変わったこと。それは、

「様々な角度から物事を見ること」
ができるようになったことです。

子ども達には、
「普通通じる」や「普通分かる」が「ことごとく通じない」んですから。
もー、最初は大変でした。

言い方悪いですが、宇宙人ですよ。
子ども達、可愛いですけど♡
「え?!そっち?」と、何度つっこんだことでしょう 笑

それから私が密かにやっているのは
「宇宙人ごっこ」
イラっとすることや、
なんでそうなるの?
理解できない事があったときに、
見る角度を変換します。
自分の知らない星にワープして
0からその物事を見てみると…

見えてくる見えてくる(°▽°)

○今この人は何を考えてるんだ?
○どの視点から見てるんだ?
○この人の星では、こういう考えをするのか?
○もしや、前世は◼◼だったのか?
〇この人の星では、これが普通なのか?

なーんて…
そうすると、 なるほど!!!
目から鱗の瞬間です。

人は誰も「自分が正しい」と思ってやっているから、
その人の見えている世界まで行かないと
理解できないのは当たり前。

それができたら、変に納得してしまう自分がいて、怒る気持も無くなるし、最後には笑えてくるし、

目の前の「意味不明」をどう乗り越えていくのか
ゲームのように思えてくるんです。笑

例えば、いっつも感じの悪いコンビニの定員さん


○にらめっこの最中?笑わせてみよう!
○子どもに厳しくしすぎて、笑えなくなってしまったのかも?可哀想…
○んー、どうしてこんなふうにこの人はなってしまったんだ?家で何かあるのかなー?
○もしかしたら、仕事に緊張しているのかも?
○そもそも、この人にとってはこれは「感じの良い態度」なのかも?

そんなことを考えていると、
最終的には腹も立たなくなる。不思議。

そして、いつも最後に思うのは…
「この人は私に何を教えてくれるためにここにいるんだ?」
です。
自分自身に起きる物事には、
必ず意味があると思っています。だから、
「えっ?!何この人?」
そう思う人に出会うたび、
「出会わなければ良かった」
ではなくて、そこから謎解きスタート!!!
なんです。

「宇宙人ごっこ」
やってみて下さいね!

——————————–

こちらも、要チェック♪

Instagram
【こころの先生】“こころ”について発信しています。

https://www.instagram.com/kie__berry?igsh=bTV3d2Znb3BtaXJp&utm_source=qr

【とらいあす】“子育て”について発信しています。
https://www.instagram.com/try_us.try_tomorrow?igsh=MWwzeDVsZWw3M2RrYQ%3D%3D&utm_source=qr

【note】
https://note.com/remeche

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次